2011年01月23日

鼻たけ

鼻腔の粘膜の一部が浮腫を伴って異常に肥厚し、ポリープ状になったものを鼻たけといいます。鼻たけはがんでも前がん状態でもない、良性のものなので、心配はいりません。

鼻たけができると、鼻づまり、嗅覚の低下が起こり、鼻孔の外に見えるほど大きくなることもあります。

副鼻腔炎などの分泌物の刺激で粘膜が部分的に腫れあがってできるものですが、アレルギーが原因となる場合もあります。

鼻たけは、ステロイドのスプレー式点鼻薬か錠剤を使うことで、収縮または消失します。

posted by やまちゃん at 09:14| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

建物改修工事始まる

今日から3月末までの間、建物の改修のため工事が始まります。この家も阪神淡路大震災の年の9月に建築したもので、16年と成ります。震災前の骨組み仕様とは大幅に変わったとのことで今でも満足しています。

まず、改修は水道管の老朽化がすすんでいるため、水道管の全部取替え工事です。今日は、1階のみの改修です。床下に潜って工事するため、結構大変な工事と成りました。やはり予想外のことがで来て予定通りの工事が完成しませんでしたので来週に持ち越しとなりました。
ラベル:建物改修 春日部
posted by やまちゃん at 18:31| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

昼飯は坂東太郎で

頭皮洗浄に幸手市ビーフリーに妻と出かけた。
帰り道今日の昼飯は、坂東太郎杉戸店によって食べた。妻はレデーイス御前、私はカツ丼そばセットを食べました。ランチ限定の食事だったため、カツはあぶら身が少なくコチコチ感があった。また、
温麺はぬるい感じがしたがいつもと違った感じがしたが、今年一番の寒さからだろうか。

店員さんの掛け声はとても勇ましいのだが、本店でたべるのとでは、多少違うように思った。

11.01.06-01.JPG

11.0106-02.JPG

11.01.06-03.JPG
ラベル:坂東太郎
posted by やまちゃん at 13:19| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

爪甲剥離症

爪が皮膚からはがれる病気ですが、完全にはがれて抜け落ちるという症例はなく、ひどいときでもはがれるのは半分くらいです。

原因については不明な点が多いですが、バセドウ病やカンジダ感染によって起きる例があります。

ラベル:爪甲剥離症
posted by やまちゃん at 13:51| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

茨城県笠間市ぶんぶくの湯

今日は、飲料水がなくなったので、ぶんぶくの湯にいってきました。ここは古くから弘法大師の発見した水としてその名が知られています。詳しくは、こちらをご覧ください。

空気が澄み切っていて筑波山が良く見えました。なかなかちかくにいくと霞んでいるこんなには良く見えません。

10.12.23-01.JPG

10.12.23-02.JPG

http://park16.wakwak.com/~sun/bunbuku/bunbuku1.htm
水源には、看板が立てられていて案内をしています。周囲は池になっていて、鯉をたくさん飼っています。水の万人です。

10.12.23-05.JPG

10.12.23-06.JPG

帰り道、昼食は、鬼太郎という気になる店によって見ました。親子南ソバをたべました。卵がトロトロしていて薄味でおいしかったです。

10.12.23-03.JPG

10.12.23-04.JPG
posted by やまちゃん at 14:41| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

居酒屋さくらのレバー刺し旨い

昨日は久しぶりに居酒屋さくらに呑みに出かけた。時間は4時30分ごろであったが、客はだれもいない。

さっそくレバーの注文をするが、まだレバーが届いていない。それではとマグロのかっぱぎを注文、そして剣菱の熱燗を注文する。外が寒くなると日本酒が恋しい。さけを控えていたこともあり、久々に飲むので酔いそうな予感がする。

10.12.21-01.JPG

間もなく、レバー刺しが到着したので、注文、プリプリのレバーそして日本酒の熱燗をもう一本注文する。

10.12.21-02.JPG

野菜も不足しているので、もやし炒めも注文、ここではご飯物は一切ないので、腹ごしらえはやはり「けいらく」で五目そばを注文して食べて帰宅した。何となく満足感があって帰りの夜道を歩く足取りも気持ちが良い帰り道であった。

10.12.21-03.JPG

10.12.21-04.JPG
posted by やまちゃん at 15:37| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

サザンカが咲き始めました

ザザンカが今年も咲き始めました。例年より少し遅い気がします。

10.12.20-01.JPG
ラベル:サザンカ
posted by やまちゃん at 09:41| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

心臓神経症

心電図やX線検査では異常がないのに、動悸や心臓部痛、頻脈などの症状があらわれる病気です。症状は動悸、息切れ、胸の痛みが主ですが、めまいや手足のしびれ、頭痛、不眠などの症状もあらわれます。
原因は神経症的な素因や体質を持っている人に、様々なストレスがかかった時に起きるといわれています。
治療はカウンセリングを中心に、精神安定剤や抗うつ剤などの薬物療法が行われます。

ラベル:心臓神経症
posted by やまちゃん at 09:46| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

脳性麻痺の症状

胎内や出生後の脳の発達過程に生じた脳障害の結果、半永久的ではあるが、それ以上は症状が悪化しない運動障害を起こしたものをいいます。

周囲への注視があまりみられず四肢の緊張が著しく低下していたり、あるいはかたくなっていたり、また発達の遅れも目立ってきます。

一般には首のすわりが遅い、哺乳力が弱い、驚きやすい、手の動きが悪いなどの症状が目立つうちに、しだいに手足がかたく突っぱったり、意思とは関係ない奇妙な動作をするようになります。

さらに、眼球異常、虫歯の傾向、激しいやせ、喘鳴、肺炎にかかりやすい傾向などの症状もみられます。


ラベル:脳性麻痺
posted by やまちゃん at 09:24| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

尿失禁

排尿を自分で管理調節することができず、トイレに行く前に尿がもれてしまったり、運動をしたときやくしゃみをした拍子に尿が漏れてしまうものです。特に、高齢者や中高年の女性に多くみられます。

原因もいろいろで、経産婦の場合には出産時の産道の裂傷や、産後の回復が不十分であったこと、子宮下垂のあと、産婦人科の手術などが多いようです。また、子宮筋腫や膀胱の炎症などが原因の場合もあります。

治療は膀胱括約筋とつながる肛門を絞る運動を繰り返したり、膀胱の緊張を取り除く薬の使用などでほとんどの尿失禁は改善されます。

ラベル:尿失禁
posted by やまちゃん at 10:23| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

肺気腫

肺の中でガス交換を行っている肺胞が破れて、肺全体が膨張する病気です。

原因は明らかではなく、喫煙や大気汚染、高齢、タンパク分解酵素などによる肺障害ともいわれています。症状は呼吸困難、喘鳴、慢性のせきなどがみられます。

禁煙や気道感染の予防が大切で、対症療法としては去痰剤や気管支拡張剤の内服や吸入、抗生剤の投与などが行われます。

posted by やまちゃん at 12:40| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

突発頸項痛(寝違え)

朝起きると、首が痛くてまわらないという急性の頚痛で、変な姿勢で寝ていたために首に起こる一種の捻挫です。

症状はほとんど一時的なもので、数日もたてば自然に治りますが、老化現象やほかの骨の病気が原因になっている場合もあるため、医師の診察を受ける必要があります。

突発頸項痛の治療としては、骨に病的な異常がなければ、鎮痛剤の内服や注射の他頚椎の牽引療法が有効な事もあります。

ラベル:突発頸項痛
posted by やまちゃん at 10:04| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

熱性けいれん

発熱とともにけいれん(ひきつけ)を起こす病気で、生後6ヶ月ごろから4〜5才までの子供に多く起こります。とくに1〜2才の子供に多発し、7才を過ぎるとほとんどみられなくなります。

症状は発熱直後から6時間以内で、熱が38〜39度を超えると起こりやすく、全身性のけいれんが2〜20分続いておさまります。1度起こると繰り返しやすいですが、あっても年に3〜6回以内です。

けいれんの発作を起こしたら、吐いても気管に詰まらせないように体を横に向けて、衿元を緩めて、発作がおさまってから医師のところへ連れて行きます。

ラベル:熱性けいれん
posted by やまちゃん at 08:57| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

赤鼻

鼻先の毛細血管が拡張し、脂肪の分泌が高まってものです。
一般的には中年の女性、脂性の若い男性などで血管の拡張しやすい体質の人によく起こります。

胃腸障害、肝臓機能低下、ホルモンバランスの崩れ、ストレスなどが引き金となるともいわれています。治療は引き金になっている因子があれば取り除き、血管拡張だけの場合は、血管の乱切りや電気凝固、レーザー療法が有効です。

病気の治療は、必ず医師等の指導のもと適切に治療を行ってください。また、この記事の掲載内容については、ご自身の責任でご活用ください。



posted by やまちゃん at 09:34| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

長崎ちゃんぽん

今日は、長崎ちゃんぽんが食べたくて、杉戸町のあるお店に食べに行きました。昼時ということもあり、満席状態です。今の季節限定でカキのちゃんぽんですが、とても美味しかったです。そうはいっても本場の長崎ちゃんぽんはまだ一度も食べたことがありません。是非本場物を食べてみたいです。ちなみに790円でした。

10.11.29-01.JPG


posted by やまちゃん at 17:53| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

胆嚢炎

胆嚢発作は、急性胆嚢炎、慢性胆嚢炎いずれの場合も、通常は右上腹部に持続する激痛から始まります。触診で右上腹部を押すと鋭い痛みを感じます。痛みは深呼吸をすると悪化して右肩甲骨の下部に広がります。

そして耐えがたい痛みになり、吐き気や嘔吐が起こります。この痛みは12時間以上続きます。胆嚢壁の炎症で、多くは胆嚢管をふさいでいる胆石が原因です。 急性胆嚢炎では胆嚢の炎症が急激に起こり、上腹部に激痛が生じて痛みが繰り返されます。

慢性胆嚢炎は長期にわたる胆嚢の炎症で、痛みの発作(胆嚢発作)が長期にわたって繰り返されます。急性胆嚢炎を起こす患者の少なくとも95%には胆石があります。まず炎症から始まり、後になって感染が起こります。

まれに胆石のない患者に急性胆嚢炎が生じることがあります。無石胆嚢炎は重い病気です。外傷、手術、やけど、全身性感染(敗血症)、特に長期間の静脈栄養補給を受ける重い病気の後に発症する傾向があります。

年少の小児にも、感染が原因となって生じることがあります。慢性胆嚢炎では、胆嚢は急性の炎症が繰り返されることで損傷を受けています。多くは胆石によるもので、胆嚢壁が厚くなり、胆嚢は瘢痕のために小さくなります。胆嚢には胆石や胆砂(胆泥)が徐々にたまり、胆嚢の出口や胆嚢管をふさぎます。
posted by やまちゃん at 09:08| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

尿道上裂

尿道が陰茎海綿体の背面で裂けて開いている病気です。高度の場合は、膀胱も開いています。女子の場合は、陰核が左右に割れています。

軽度の尿道上裂で尿失禁のない場合は、裂けている部分の尿道粘膜で尿道をつくり、陰茎海綿体の腹側に移します。高度の場合は複雑な手術が必要になります。


posted by やまちゃん at 08:57| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

茨城県笠間市ぶんぶくの湯

今日は、飲料水がなくなったので、ぶんぶくの湯にいってきました。ここは古くから弘法大師の発見した水としてその名が知られています。詳しくは、こちらをご覧ください。
http://park16.wakwak.com/~sun/bunbuku/bunbuku1.htm

帰り道、下妻の道の駅によって、昼食をしました。平日というのに駐車場は、全く空いていませんでした。久々にレストランにはいっても全席満員でした。こんなことあるんだと関心するのと同時に正直驚きました。さすが茨城県で一番の売り上げがあるということにうなづけます。

ミニのネギトロ丼つきお蕎麦1000円でした。
御味はまあまあというところですか。

10.11.25-01.JPG

posted by やまちゃん at 15:19| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

根尖性歯周炎

歯根の先の歯根膜に炎症を起こすもので、進行すると骨の組織にまで炎症が及びます。

最初は歯が浮いた感じがし、そのうち食べ物をかむと痛みがあってよくかめない、顎の骨の奥の方に重苦しい痛みがあり、酒を飲んだときや床につくと痛みが強くなるといった症状があります。

放置していると、骨まで炎症が及び、じっとしていられないくらいの痛みになります。歯肉もはれて、顎のリンパ節が外からふれられるくらい、はれてきます。

原因としては虫歯を放置していたために起こることがほとんどです。
歯髄炎と違って冷やすと楽になるので、痛みが強い場合、とりあえず冷水でうがいをし、冷湿布をして歯科医へ行きます。


ラベル:根尖性歯周炎
posted by やまちゃん at 08:26| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

骨髄炎

骨のなかに細菌が侵入して、化膿性の炎症を起こすものです。かかりやすいのは10才前後の子供で、主として大腿骨や脛骨に起こりやすい傾向があります。

症状は、まず発熱し、炎症を起こしている局所に、腫脹、熱感、発赤、痛みなどがあります。治療は安静を守るとともに、広域抗生物質を大量に用います。

ラベル:骨髄炎
posted by やまちゃん at 05:34| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

混合性結合組織病

合性結合組織病は、2つ以上の膠原病が合併する、膠原病のひとつで、特殊な自己抗体を持つ場合に起こるものです。女性に圧倒的に多く見られる症状です。30代〜40代に多くあらわれます。

全ての症例の初期にレイノー症状がみられます。また、筋痛、圧痛、筋力低下などの筋症状、多発性関節痛、肺高血圧症などが起こります。

治療は主に副腎皮質ステロイド剤を症状に応じて増減して使います。






posted by やまちゃん at 08:18| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

爪白癬

爪に生じた水虫のことを爪白癬といいます。

爪が白濁するとともに、爪の下が厚くなり、また爪がもろくなります。

爪甲と爪床の間に白癬菌がはびこるため、一般の水虫のように薬を上から塗っても効果がなく、グリセオフルビンなどの抗白癬剤を内服することで治療する場合が多いです。


ラベル:爪白癬
posted by やまちゃん at 09:56| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

時計ガラス爪

指先が肥大し、爪先が指先を丸く包むようになるものです。これは慢性の心肺機能障害を起こす種々の疾患、チアノーゼを伴う先天性心疾患、甲状腺機能亢進症などによって起こります。このほか、内臓の疾患と関係のない特発性もあります。

ラベル:時計ガラス爪
posted by やまちゃん at 06:35| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

尿道狭窄

尿道が狭くなって、尿の出が悪くなる病気です。先天性、外傷性、炎症性の狭窄があります。尿がでにくく、尿線も細くなり、放出力も弱くなります。

ときに完全尿閉を起こすこともあります。細菌感染を起こすと膀胱炎や腎盂腎炎などを併発します。
内視鏡による切開や外科手術による治療が行われます。

ラベル:尿道狭窄
posted by やまちゃん at 09:30| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

クエン酸で柔軟剤やリンスも

女性の方は、柔軟剤、手作りのリンスとして利用されている方が多いです。柔軟剤は、洗濯した後に小さじ2、3杯程度入れ、よくすすいで下さい。

クエン酸を使ったリンスを作る場合、少量のクエン酸(小さじ2、3杯程度)を洗面器に溶かした後、髪につけてよくすすいで下さい。

空いたリンスの容器にクエン酸と水を入れて通常のリンスとして使用する、また、クエン酸をペットボトル等に粉のままつめてその都度洗面器の水に溶かす方法も便利なようです!

ご自分の責任で行ってくださいますようお願い致しますが、肌が弱い方や手に傷口がある方がクエン酸を使用する場合、酸が強い為手袋を着用してください。


ラベル:クエン酸
posted by やまちゃん at 06:49| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする