2018年06月03日

鈴木アルトのバッテリー交換

昨日、妻の車のバッテリーを交換しました。
このバッテリーは、省エネ車でアイドリングストップという特性があります。
この車のバッテリーの過酷な使用は大変なものです。停止すれば、エンジンが切れる。アクセルを踏み出せば、エンジンが始動するというものです。

いつものスタンドで交換費用を聞いてみると2万4千円とやら、とてもそんなにお金を出せませんので、インターネットで調べてみましたら、私のお気に入りのGSバッテリーと云ったら昔は友達と自慢しあったものです。会社名はユアサバッテリーです。

このバッテリーなら間違いないと交換しました。エンジンの始動音が全く軽快です。いかに弱っていたかはっきりわかりました。これからエアコンを頻繁に使う季節です。弱ったバッテリーでは、故障の原因になりかねないからです。やはりバッテリーとタイヤとエンジンオイルが最低限きちんとしておけば、通常は心配いりませんので、タイヤは今年春に交換、オイルハまだ変えたばかりです。当分心配いりませんな。

2018.06.03-02.JPG
posted by やまちゃん at 08:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。