2018年04月20日

4月21日に厄除大師祭ご開帳

2018.04.23-01.JPG


厄除大師祭は毎年四月二十一日にお開帳されている。土日であろうが平日であろうが変わることはない。


前日は自治会役員、組長さんが太子堂の掃除を行い整えて準備しています。前日の前夜祭が20日午後3時頃から組長さんが当番を務めていて奉納を受け付けてくれる。翌21日は朝5時から確かやっていたと思います。詳しくは自治会にお尋ねください。ご関心のある方は是非一度いかれてみると良いと思います。
 
樋堀大師は西新井、川崎大師とともに関東三大師と云われていることついて、首の大師を樋堀、胴の大師を西新井、手足の大師を川崎といわれている。
以前にも紹介しましたが、場所は樋堀地区集会所のとなりです。
場所のご案内ですが、入口はたつた一か所しかありません。冨士自動車工業(修理工場)裏手に厄除樋堀大師なっています。案内板の設置あります。
posted by やまちゃん at 04:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。