2017年06月20日

両ひざの痛みの療術について(3)

サンドイッチ作業を専門にやっていて、両ひざが腫れにより痛くて歩けない方、今日で3回目、階段も難なく登れるようになってきた。

患者さん膝からふくらはぎにかけて、筋肉が硬く固まっている様子。レイボー療法(氣の療法)を当ててみると、チリチリと強い邪気を感じる。頭から足先までを全体を一度、二度,三度と療術を繰り返して邪気を流して体から離しあげる。正気を入れると生き吹き返したように顔色が良くなり赤くなっていく。


だんだん流れが良くなってきた。少しの間、週2回繰り返せばよく成ることは間違いないのだ。でも、調子が良くなってきていることは違いない。今日は、夕方まで睡眠をとり夕方から行きつけの小料理屋さんに飲みに行くと云っている。

やっとこんな気分になってきたのと笑いながら私たちに話をしてくれた。痛み止めのロキソニンの投薬は行っていないようだ。随分改善したと感じた。

posted by やまちゃん at 11:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。