2017年06月16日

脊柱管狭窄症その4

平成29年5月3日に療術を受けてから昨日で6回目である。レインボー療法にて具合の悪い原因を探る。腰の周辺にはなく、せきずいには確かに邪気は存在するが、たくさんあるというものでもない。

ふくらはぎの方に移動してみると筋肉が張っていて、固く邪気が多いもの原因か、下半身に行ってみるとアキレス腱なども固くジリジリと伝わってくる。どうも今はこちらに原因があるようだ。体全体の血行促進に心掛けて療術していくのが一番だろう。

今回は、再就職の面接6月16日に備えての療術とのこと、こちらも一層、再就職の面接に備えての療術とのことこちらも氣あいが入ります。

首筋の重さはなくなった様子。これからは脊柱管を30分ほど温めて眠気がでて熟睡した様子です。帰りには、面接試験の結果がわかったら電話しますと喜んで帰った。

療術は単に治すということだけではなく、気持ちも元気にさせるという効果もあるようだ。人間と人間の関係だからとても大事なことだと思う。そんな人間を目指して頑張ろうと思う。
posted by やまちゃん at 05:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。