2017年06月15日

リユウマチの痛みが消えた(6)

リユウマチの患者さん来所昨日で11回目、仕事の関係で1週間に一度の療術となった患者さんはとても頑張っている。

一番の課題、ひざのむくみと歩きだしの痛みがあるとのこと。
二番目の課題である右手の固まり、だいぶ力強く動かせるようになった。ロキソニンは1日4回から1回の服用で落ち着き始めたとのこと。でも油断ならないのだ。入梅という気圧の変化の激しい時期の影響は大きいのである。

今日の希望は、腎臓を元気にしてもらいたいとの希望、ああ驚いた。まじかよ膝の痛みはどうしたのかと聞きたいぐらいだ。

早速療術を開始する。終わって見ると、痛い痛いと云っていた方が別人のように思えるくらい顔つきが良くなった。やはり痛みがあると顔は自然と歪んでくるからである。良く眠れている様子。これで一安心といったところだ。
posted by やまちゃん at 06:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。