2017年05月19日

氣の療術よもやま話 その2

氣の療術で驚くことは、氣の流れが悪い所を療術していくと悪い所は良くなってきて、他のところに氣の流れの悪い所を発見します。これは、全体的に氣の滞ったところが改善されて良くなったところの周辺が氣になるようになるのです。とても大事なことで全体が良くなっていることを意味します。氣は目ではわからないと思うでしょぅが、体の表面の色として現れたり、盛り上がって見えてきたり、においを感じたりといろいろな変化で知らせてきます。
posted by やまちゃん at 06:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。