2017年05月10日

リユウマチの痛み、氣を捕えれば軽くなる(3)

過去にもリユウマチの方を療術した経験はあり、今回も同じように軽くなると信じて、療術にあたる。やはり気の滞っているところでははっきりとわかる。その場所を何度となく療術をしていくと必ず流れが変わってくる。火箸棒を火にくべたようにとても熱いがその場所をすこし抑えると一変して流れが良くなってくる。最初来館したときの訴えからだんだんと変化してくる。3日間くらい痛く無く成れましたと患者さんから言われてとてもうれしい。次は腕挙げをやってもらうと肩もだいぶ可動域が広くなってきている。今にもっと楽になりますからと心に念じて次回への変化がどのように変わるのか楽しみである。
posted by やまちゃん at 06:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。