2016年09月16日

痛みは顔の歪みに現れる

 痛みで療術を受けにくるお客さんは全員、顔が歪んで見える。顔の見え方はいろいろだと思うが、長期に痛む場合は顔がかなり歪んでみえる。そのことを伝えると不思議な顔をする。痛みに悩まされていて、顔のお手入れではないようだ。まして歪んで見えるといわれてまじまじと鏡を見てハット驚くのだ。顔が歪むときは、各部位の筋肉も硬くなっている。硬直しているといったほうがより正確なのかもしれない。療術後、鏡を見ると普通に戻っている。触って見てもとても柔らかく感じるはずだ。これが当店の療術の世界です。
posted by やまちゃん at 09:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。