2016年04月17日

樋堀大師様の登りたて

毎年、鉛色した空と強風の中、恒例の登りたてが行われた。 今は樋友会の行事となっている。
最初にてっぺんの竹を取り付けるところから始まる。紐を通すところとその手順について、先輩から後輩へと指導を受けながら行われている。伝承行事である。

2016.04.17-01.JPG

2016.04.17-02.JPG

2016.04.17-03.JPG

2016.04.17-04.JPG

2016.04.17-05.JPG

2016.04.17-06.JPG
posted by やまちゃん at 10:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。