2015年07月17日

古利根川増水中

樋堀地区は古利根川と切っても切れないのです。私たちの住んでいる土地と接しているからです。古利根川は、私の昔の記憶では、3度ほど越水したことがあります。余談だが当時は木の橋でして、真冬にはスケートのように表面が凍って滑って遊んだものです。
2015.07.17-02.JPG

2015.07.17-01.JPG

写真撮影時7月16日午後6時現在 の古利根川藤塚観測所水位4.04cm

話を元に戻しますが、越水といっても堤防を水が越えるありさまは、とても怖いものです。湧水のように川の中から水がわいてきてだんだんとその湧き出る水の高さがたかくなってきて、とうとう土手を超えてきます。あっという間に水浸しです。そこで活躍したのが、和船です。

過去に2回コンクリートを打って堤防代わりにしています。その後が色の違いとして表れています。

2015.07.17-03.JPG
posted by やまちゃん at 07:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。