2015年06月14日

樋友会のそば打ち教室

2015.06.14-13.JPG

古くなったがここが我らの活動拠点集会所、右側に見えるのが太子堂

2015.06.14-14.JPG

打ちあがったソバ
午前9時から樋堀地区集会所にあっ待ってくる。歴史ある事業の一つだ。ところで当会は今年で誕生15年目である。早川会長を筆頭に副会長の小掠さん、同じく副会長の金子さん、この三人は別格のうでまえてあり、公民館事業などの講師をつとめるほどだ。小掠さんは、そのコツを水回しだという。切るのは3日でうまくなるといっているが、それは筋の良い人の話かなと思っている。

2015.06.14-03.JPG
中央のやや左手が小椋名人

2015.06.14-07.JPG

2015.06.14-08.JPG

2015.06.14-17.JPG
この薄さわかりますか相当なものですよ
2015.06.14-10.JPG

2015.06.14-11.JPG

また、金子さんは失敗することを経験に回数チャレンジすることがうまくなる秘訣だと云う。
左側が副会長の金子さん右側が教えを受ける下田さん
2015.06.14-02.JPG

2015.06.14-04.JPG


2015.06.14-05.JPG

会長はみんなの様子を見守り、時々お手伝いしたりポイントを伝えて回って歩く。茹でる仕事も率先して働き自らの手本を示す。当然サポートする両副会長も会員の面倒をよく見てくれるのだ。

自治会を後押しサポートしてくれる人材の育成が当時急がれていて、この会がご当地で産声をあげたのである。
ところで私は、入会5年目であるが、毎月1回は最低集まることになっていてとても楽しい。

会員の年齢層はみなさんの推察におまかせしますが、けっこう幅広い層で25名の会員で構成されている。そして、真剣に議論することもあるが、普段は行事の後には反省会で和気藹々と酒を酌み交わす。

男ばかりかと思うが女性会員もいるから是非地域の方は気兼ねなく参加してほしいです。
会員の家族を交えてそばを打つ練習をやった後、批評をしながらまた酒を飲むのである。

家族で参加の高橋さんとお子さん
2015.06.14-06.JPG

2015.06.14-09.JPG

参加者全員で会食だが、会長挨拶を受けているところ(早くたべたいよ)

2015.06.14-13.JPG
posted by やまちゃん at 13:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。