2012年12月10日

縦隔腫瘍

左右の胸腔の間にある縦隔洞に発生する腫瘍です。
縦隔腫瘍は特定の病気ではなく、縦隔という場所にできた全ての腫瘍の総称です。

腫瘍が大きくなると、心臓や肺、気管、気管支などを圧迫し、せきや呼吸困難などの症状があらわれます。

治療もいろいろですが、手術を中心に、悪性のものには放射線療法や抗がん剤による化学療法も行われます。
posted by やまちゃん at 14:34| Comment(0) | 健康管理情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。