2011年07月12日

打撲

事故にあったり、転んだりして体のどこかをぶつけたり、何かが体にあたったりするのが打撲です。


軽い場合は局所が赤くなりますが、少し強い場合は皮下出血や骨膜下出血を起こし、紫色になって腫れたりします。


多くは放置しておいても治りますが、痛みが1週間も続くようであれば骨折などが疑われるので、医師の診察を受けましょう。

★痛み、アトピー、アレルギー他免疫機能の異常などに効果的です!
★治療紹介http://www.ac.auone-net.jp/~imusashi/



タグ:打撲
posted by やまちゃん at 08:27| Comment(0) | 春日部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。