2010年10月17日

樋堀地区防災訓練

樋堀地区集会所において、防災訓練が開催されました。
まずはじめに、室内においてAED(電気ショツク)の使い方及び心臓マッサージのやり方を学んだ。心臓マッサージは1分間に100回のマッサージを行い、その後1秒間に1回の人工呼吸を2回行うものです。この山方が1セットとなって救急隊が来るまで繰り返し行うというものです。
心臓マッサージは5センチくらい加圧することで、加圧が足らないと何の意味もないということなので、体験したが汗が吹き出ました。これを10分15分となるととても1人ではきついと感じました。

10.10.17-01.JPG

10.10.17-02.JPG

つきに消化訓練を行いました。消火器には2種類あり、加圧式といって中にガスが入っていて操作をするとガスが漏れて内部で加圧するタイプと
常に加圧しているタイプがあると説明がありました。流通しているのは加圧式というタイプのようです。訓練は繰り返しおこなうことで身に付くものだと感じました。
10.10.17-03.JPG

10.10.17-04.JPG
posted by やまちゃん at 11:29| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。