2010年07月09日

ヘアーリンスの危険性?

ヘアーリンスに使われている合成界面活性剤は使用感をよくするために陽イオン系界面活性剤といって殺菌剤、帯電防止剤、柔軟仕上げ剤が使われています。これはシャンプーに使われている合成界面活性剤よりも強力で有害な作用を示すことが多い化学物質なのです。

シャンプーやリンスには環境ホルモン、エストロゲン作用の可能性がある化学物質を危険な状態で使用しています。エストロゲン作用を持つ環境ホルモンは動物のメス化を引き起こしますが女性の月経周期や妊娠・出産にも影響を与えているのではないかと考えられています。

★原因不明の痛みや腫れ 頭痛 肩こり 腰痛 リウマチ
アレルギー他免疫機能の異常などに効果的です!
★治療紹介http://www.ac.auone-net.jp/~imusashi/
★アイ・むさしや 048-677-3816
★mail aimusashiya@gmail.com
ラベル:ヘアーリンス
posted by やまちゃん at 06:25| Comment(0) | 経皮毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。