2010年03月26日

皮膚から吸収する経皮毒

外界から異物が体内にはいってしまう経路は、今のところ3つあるといわれています。

一つ目は食べ物と一緒にくちから入ってくる経路、二つ目は呼吸と一緒に吸い込んでしまう経路、三つ目は皮膚から吸収してしまう経路が考えられています。

経皮毒といわれるものには、洗剤、化学物質、合成界面活性剤や添加化合物がありますが、化粧品、外用薬など日常的に接触するものは全てが経皮毒に成りうるということです。

こうした経皮毒がアレルギーや病気の原因となっている場合が沢山あります。そこで、できるだけ、自然に作られたものを使用することが骨用になってきます。

タグ:経皮毒
posted by やまちゃん at 06:36| Comment(0) | 経皮毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。