2010年03月16日

横浜開港記念会館にいってきた

昨日は、宝石温熱マットの研修会で横浜開港記念会館に妻と二人で行ってきました。春日部から大宮を経由して乗り継いで行ってきましたが、みなとみらい線の電車や駅はとてもおしゃれな感覚で作られているため、未来を創造してこの駅が出来たんだろうと感じました。

10.03.15-01.JPG

また、研修会場となった開港記念館には外国人をはじめ多くの人々がおとずれており、建物の形、モダンな作りどれをとっても歴史の重みを感じる立派な建物であります。

10.03.15-02.JPG

10.03.15-03.JPG

宝石温熱マットについては、管理医療機器となったために多くの人により安心して利用してもらえる商品となったことを感じました。

この時代、このマットがいかに必要とされているのかということは、体温が低い人が増えており生活習慣によるものが大きいようにつくづく感じました。さまざまな健康雑誌などを読んでも低体温によりさまざまな病気を巻き起こしていることは否めないようです。

ラベル:横浜
posted by やまちゃん at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。