2017年07月17日

恒例の第3回魚釣り

この事業は会員の親睦と釣りの楽しみを広げるという事業である。実は昨年もお楽しみ計画を企画したのだが、残念ながら、田んぼの農薬の除草剤散布の時期と重なり、釣りにならなかったのだ。それは何故かと軽く触れておこう。

水田地帯なのでこの除草剤が田んぼに撒かれるため、それが水路に流れ込んでしまうため、魚のご機嫌が悪くなり餌を食べなくなったので中止となった。

今年は時期を見直しうまくいった。
昨日、天候にも恵まれ、朝6時現地集合により開催した。参加者6名、同じ用水路で樋友会の魚釣りを開催した。餌は紅サシを上州屋で前日に買ってきて使用した。

幹事ということで、私はお世話係なので竿を出さすにアドバイスしたり、仕掛けのお世話をしたりと楽しんだ。釣果はまあまあといった具合で1人平均20尾前後である。

今年は釣り上げた魚をみんなで食べるという今回の計画なので、会場は名誉会長早川さん宅の軒下をお借りして、午前11時から幹事の私がさばいて天ぷら油で揚げて食べた。

参加できなかった人たちも電話で呼んで、みんなで賑やかに食べた。小掠会長からの提案で、来年は、釣りを親しんでもらうために見学組や食べるだけでも参加できるようにしたらどうかと話が弾んだ。

来年は参加者がきっと増えるだろうと思う。余談だが、釣りというのは競争心が伴なうために見ているだけでも本当に面白いのだ。幹事としては,来年はどんな顔で釣りをするのか今から楽しみである。
posted by やまちゃん at 15:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする