2017年05月19日

不調の原因と療術10年のよもやま話 その3

天候の変化が激しい時期には、体の不調を訴える方が増える。1週間に一度の痛みの方がこの時期には、毎日頭痛、毎日膝関節痛も当然のように来てやりきれない投げやりな気持ちになる。

痛みに限らず、気圧の変化が農作物にも影響している。人間の不調にも大きくからんでいる。この世に生きている間、気圧の低下して調子が良くなるなんてことはない、交感神経を活発に刺激されて体が滞って痛みも増幅される。さらに言えば痛みの神経は痛みによってアンプで増幅されたように痛み、痛みの悪循環ということになります。

posted by やまちゃん at 09:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氣の療術よもやま話 その2

氣の療術で驚くことは、氣の流れが悪い所を療術していくと悪い所は良くなってきて、他のところに氣の流れの悪い所を発見します。これは、全体的に氣の滞ったところが改善されて良くなったところの周辺が氣になるようになるのです。とても大事なことで全体が良くなっていることを意味します。氣は目ではわからないと思うでしょぅが、体の表面の色として現れたり、盛り上がって見えてきたり、においを感じたりといろいろな変化で知らせてきます。
posted by やまちゃん at 06:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしや案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする