2015年07月31日

ゴーヤーがよく成りはじめました

平成27年4月27日に植えた苗だがとても大きくなって順調のようでしたが、途中、太陽が出なかった6月がいけませんでしたが、やっと夏本番ということでトマトもゴーヤもなり始めました。今日の収穫ではゴーヤが8本合計21本です。暑さが増して順調のようです。

2015.07.31-01.JPG
posted by やまちゃん at 12:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | ゴーヤの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

居酒屋 きたさん 

近くの居酒屋きたさんにご近所の先輩と出かけた。

店内の様子

2015.07.25-01.JPG

ちいと一杯といったところだ。いよいよ開店間近かで、7月25日のメニー表も出されていた。一枚の写真取ってきました。

2015.07.25-02.JPG
posted by やまちゃん at 16:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

ゴーヤーもトマトも大きくなりました

平成27年4月27日に植えた苗だがとても大きく順調のようでしたが、途中、太陽が出なかった6月がいけませんでしたが、やっと夏本番ということでトマトもゴーヤもなり始めました。今年は万田31号、万田アミノ両方使ってやっています。

2015.07.25-01.JPG

左2本がトマト、右がゴーヤー大変木が成長しました

2015.07.25-02.JPG

トマトもすごいことになっています

2015.07.25-03.JPG

今のところゴーヤが7本、トマトは100個くらいなっています。トマトは毎日10個以上収穫できます。
木が成長しないと収穫は望めませんね。
posted by やまちゃん at 07:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | ゴーヤの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

居酒屋 きたさん いつ開店するの

 近くの寿司屋の栄吉さんの跡に「居酒屋きたさん」と看板を掲げているのにいつ始まるのか皆な気にしている。とうとう待ちくたびれて様子を見に行ってみた。

2015.07.22-01.JPG

2015.07.22-02.JPG

開店は7月31日からだそうです。焼き鳥なら出来るとのことで焼いてもらって一杯やっていると立て続けに3人入ってきた。ここのところ連続してきているようだ。やはり私と同じ気持ちで入ってきたみたいだ。

2015.07.22-03.JPG

なかなか準備ができないということで開店できなかったようだ。でも間違いなく7月31日には開店するとのこと。お楽しみにお店への問い合わせ090-9324-4537
posted by やまちゃん at 14:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

和気藹々の樋友会魚釣り体験(第2回)

 この事業は釣りをしたことのない会員もこの事業を通して親睦と釣りの楽しみを広げてほしいと願う企画事業です。
 昨年を思い出せば、当日の朝まで雨が降っていて開始直前に止んだ。流れが激流のためやむを得ず脈釣りで数少ない魚が釣れた。

 第2回目はどうだろうか。台風11号の台風一過の跡の暑い日差しの下、予定通り午前6時より釣りを開始しました。流れもちょうど良いウキ釣りに適した流だったのでウキの支度で参加者7名で各々に釣りを楽しみました。

いざ釣れ始まると不思議なもので みんな無口であっという間の3時間を過ごしました。平均30尾くらいは釣れたことは大成功だと思っています。

釣り上げた一人ひとりのスナップ写真を見ていただくとわかるようにみんな笑顔でいい顔をしています。初心者で釣るというのは結構難しいものですがなんとか釣れて良かったです。無事に終了しほっと胸をなでおろした日でした。

2015.07.19-01.JPG

2015.07.19-08.JPG

数を数えた人は数人ですが、自己申告では小掠さんが47尾と最高の数を釣り上げた感じです。全体で250尾弱程度釣り上げました。今年は魚が小さい感じで、2.5pから大物は27pでモロコからヤマベ、ニゴイでいろいろな魚が釣れました。

早川会長第1尾目釣り上げました

2015.07.19-02.JPG

副会長の小倉さんも釣りあげました

2015.07.19-03.JPG

副会長の金子さんも釣り上げました

2015.07.19-04.JPG

横川さんも釣り上げました

2015.07.19-05.JPG

下田さん釣り上げたので早速水をくみ上げています

2015.07.19-06.JPG

藤村さんも釣り上げました

2015.07.19-10.JPG

大物賞の小倉さんニゴイを釣り上げました

2015.07.19-07.JPG

暑さのため、午前9時に修了しました。ご苦労さんです。全員の釣った魚です

2015.08.05.JPG


posted by やまちゃん at 09:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

樋友会の釣り体験の前日準備

19日の釣りのことが心配になって台風11号の影響で水路の様子を見に行く。昨年と違い見た目には案外具合がよいのだ。流れの速さもちょうど良いし、濁り具合もまあまあだ。あとは当日釣れてくれればよいのだが、昨年の濁りときたらとても普通ではなかったからだ。
 
2015.07.18-01.JPG

2015.07.18-02.JPG

下見の後は、上州屋春日部店に不足している小物やエサを買いに行く。

2015.07.18-03.JPG

釣りをやらない人はわからないと思うが、釣り用品は案外お金がかかるのだ。小物は紅サシより白の方が良い何故かその理由は匂いで魚がよってくるから紅でなくてもよいのだ。白サシは大きさが細くい小さいのだ。10センチクラスの魚であればどちらでも問題ないが、4.5pとなると違いがでる。さらに赤虫ならなおさら良いのだ。好みの応じて釣れるよう用意したのだ。

2015.07.18-04.JPG

サシ143円×2袋=286円 赤虫1袋200円 ツインストッパーウキ止め1000円
ゴム管520円 自動ハリス止め270円× 3個=810円 税込3041円
posted by やまちゃん at 14:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

古利根川増水中

樋堀地区は古利根川と切っても切れないのです。私たちの住んでいる土地と接しているからです。古利根川は、私の昔の記憶では、3度ほど越水したことがあります。余談だが当時は木の橋でして、真冬にはスケートのように表面が凍って滑って遊んだものです。
2015.07.17-02.JPG

2015.07.17-01.JPG

写真撮影時7月16日午後6時現在 の古利根川藤塚観測所水位4.04cm

話を元に戻しますが、越水といっても堤防を水が越えるありさまは、とても怖いものです。湧水のように川の中から水がわいてきてだんだんとその湧き出る水の高さがたかくなってきて、とうとう土手を超えてきます。あっという間に水浸しです。そこで活躍したのが、和船です。

過去に2回コンクリートを打って堤防代わりにしています。その後が色の違いとして表れています。

2015.07.17-03.JPG
posted by やまちゃん at 07:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

春日部市樋堀地区の指定避難場所の確認

万一の災害時には指定避難場所へ避難しましょう。
樋堀地区には指定避難場所が4か所あります。ご自宅から近い場所に避難しますが、あわてないためにも万一の時のことを考えご家族で避難場所、避難経路、持ち物などについて十分話し合っておきましょう。また、場所の確認をしておきましょう。
東中学校      樋堀181-1    048-752-2454
幸松小学校     八丁目353-1   048-752-3215
幸松地区公民館   牛島667-1    048-752-6065
牛島公園      樋堀20番地

ただし、古利根川の越水反乱しないという保証はありません。万一の場合どこの避難場所がよいのか。

夜間の場合は高いところというと牛島球場がいいかもしれませんね。未確認情報です。
私が小学生のころ、怖い思いというより好奇心旺盛で興奮したことを覚えています。3回くらい古利根川が越水して自宅の近くまで川の水で浸水したことを記憶として覚えています。そこで活躍したのが軒下に吊り上げてあった木製の和船、それをおろして大人たちが水の上を移動していました。今は見なくなりましたが。
posted by やまちゃん at 16:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

樋堀白山神社のご紹介(春日部市樋堀地区)

2015.07.15-03.JPG

2015.07.15-02.JPG

2015.07.15-01.JPG

閑静な住宅街にあります。もともと昔は周囲は田んぼ地帯でしたが、開発の波に乗って住宅がたくさん出来ました。神社の左側には小さなため池があり、その隣に田んぼを挟んで川がありそれがめがね橋に続いていました。川には、川エビやフナがたくさん取れて調理して食べました。水の中にはヨシキリの巣がたくさんありました。境内にはニッキの木が2本ほどあり皮をむくといい香りがしていました。あの頃がなつかしいなー

樋堀白山神社由緒
天台宗の山伏が「白山権現」を布教「権現」は山伏の神です。小淵観音院・不動院は祈祷をする。墓地は持たない山伏でした。厄除大師が古利根川を見下ろすように建つ場所には明治初期まで白雲山・正福寺があり、百万遍の阿弥陀様と隣に白山様が祀られていたそうです。

舟を操る一族の神 
姫宮五所神社・由緒書は「熊野三山・日吉・白山の主が出現」と伝え、幸手権現堂は「熊野・若宮・白山の権現」を祀り妻沼から群馬県新田に白山様が多い。「岩松氏」は新田や足利と縁故で栄え、妻沼から船で、鎌倉に物資を送っていたらしいのです。昔の川は、鉄道に匹敵します。上柳では秩父から船で運んだ、青い石碑が大量に出ています。

新田義貞との縁
関東武士は農園を営む自営業者です。縁故や信仰で結ばれていました。春日部は、新田義貞軍に味方し、「鎌倉幕府」を倒しています。白山様を見ると、岩松氏が新田と春日部を結びつけたか、と思われます。春日部 重行の墳丘は、今も寺町の「最勝院」にあり、その末寺が「正福寺」です。

ご縁から神を祀り、地域の魂や方位の鎮守の神となりました。遠い祖先や天と、縁の場所です。

400年前の樋堀は僅か51石・砂地の村でした。樋堀に桶を堀り、幸手から樋籠までの沼を排水し新しいムラが幾つも出来ます。隣の倉松公園は120年前の排水路の跡、上流の大口橋は明治時代の「赤煉瓦」で出来た、めがね橋です。「樋堀の提案」で新しい水路を通して名残です。

明治政府は幾度か、地域の神社の大合併を命じましたが、皆様の祖先は書類だけ出し、屋根と柱だけの神輿を担いで、新しい水の守護として統治に祀りました。
祖先は、命令が無いと動けない人ではなく、庶民の力が日本の近代化させました。大きな事件より、普通の人の、努力・考え方から多く学んできたのです。

以上の内容は地元で伝えられている資料に基づき概略をお知らせしています。私も調べてみましたが詳しい文献がありませんでした。
posted by やまちゃん at 14:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

樋友会魚釣り下見

 7月19日会の釣り体験を前に下見に行ってきました。下見の時間も午前8時をまわっていた関係もあり、釣り人は帰り支度でしたが、3名ほどやっていましたがお話を聞くことが出来ました。
川の流れを覗いてみるとゆっくり流れていて一見釣りやすそうです。しかし、こういう流れの場合、風があり波がたてば釣果を望むことができますが、べたなぎで誘い釣りをうまくやらないと釣れません。これがむずかしさなのです。

中郷用水路のマメ知識
起点は埼玉県幸手市大字上高野の葛西用水路・琵琶溜井より分水し、主として倉松川周辺の水田地域を流下し、幸手市南西部および北葛飾郡杉戸町の中央部をながれ春日部不動院野を流れている。

2015.07.12-01.JPG

2015.07.12-03.JPG

 今日の釣果は50尾くらい、その時によりムラがあり釣れる時もあり、釣れないときもあるようだということです。今日はあまり釣れないとのことですが、50尾くらいで4から5pの本モロコが釣れていました。餌は紅サシでした。ハリは秋田キツネの1号とのことです。魚が小さい割に大きい針かと思いました。

2015.07.12-02.JPG

posted by やまちゃん at 08:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

玄米乳酸菌と豆乳でヨーグルト完成

写真にあるとおり
材料
豆乳900ml1本
オリゴ糖大さじ1杯
天然塩小さじ1杯
玄米乳酸菌から作った乳酸菌200CC

大きいペットボトルが乳酸菌で、白いほうが撹拌させた豆乳
2015.07.10-01.JPG

無調整の豆乳を用意計量済みの乳酸菌を用意
2015.07.10-02.JPG

を準備してペットボトルの中に入れて反転して撹拌させる。これで終わりです。
時間的には6時間ということだったが、天候の関係で気温が低く24時間かかってしまったが、美味しいヨーグルトが出来た。なんといっても豆乳ということなので非常に濃くお腹がいっぱいになり満足です。
なお、豆乳900ml1本ということですが、1箱1000ml入ってるのでコップに100ml取り分けて使いました。

完成したヨーグルトです

2015.07.10-03.JPG

posted by やまちゃん at 14:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

 樋友会のご紹介(春日部市樋堀地区)

★樋友会の設立 平成12年4月に発足
樋友会の平成27年度年間行事、学びと遊びの活動
1.毎月の月例会の開催、検討課題への意見交換
2.そば打ち教室の開催年2回、初心者の育成、さらなる技術習得
3.第2回魚釣り体験の実施
4.集会所の障子張替、裏手の除草、雨どい点検清掃
5.親睦旅行の開催
6.忘年会の開催
7.新年会の開催
8.総会の開催
9.自治会サポート活動@太子堂祭礼ののぼりたて及び片付けA太子堂、白山神社の年末年始の提灯取り付け取り外しB集会所の障子張替、集会所周囲の除草、雨とい点検清掃。その他その都度要請のあったこと。日頃は会員相互の親睦が中心ですが、これから年々樋友会活動の場が広がってくると思います。


2015.07.09-21.JPG

樋友会の目的 樋友会会則第3条(目的)抜粋
1項 本会は、会員相互の緊密な連携と地域の振興を図ることを目的とする。
1号 会員の共通意見を発表して、その実現を図る。
2号 樋堀地区に関する事業の計画と実施により振興を図る。
3号 その他、必要と認めること。

2015.07.09-22.JPG

★樋友会会員数  25名(平成27年5月現在)
★役員構成
会長1名
副会長2名
書記2名
会計2名

★男女別会員数 男23名 女2名

★会員の年齢構成 昭和17年生まれから昭和54年生まれ

★入会資格 樋堀地内在住 年齢及び性別 不問

★年会費7000円

2015.07.09-23.JPG

樋友会の活動を一言で示すと
樋堀地区自治会のいきいきボランテイア応援団ということでしょうか。
樋友会の会議の席上いろいろな話題が出ていて、そのことをここで代弁すると、樋堀地区内での自治会運営を行うには、いろいろな役割の方が必要になります。
各組の構成件数は概ね10件から20件の家から成り立ち、仕事は主に自治会からの連絡伝達など実際の労働は組長さんに負担が掛かっています。そんなことからだいだい1年交代でやっている組が多いようです。

また、世帯の状況等はサラリーマン家庭で共働きの家庭と高齢者のお二人又は単身の家庭が年々増えてきております。こうした中これ以上組長さんの仕事を増やしたくない、負担をかけたくないというのが役員関係者らのお気持ちだそうです。

次に少子高齢化の社会変化に伴う備えです。当地は地震や水害などほとんど心配なく災害ボケしているところがありこちらも備えが大事です。
日常的には子どたちの登下校や高齢世帯の支援見守りという点です。幸い当地の子どもの登下校見守りたいが結成されていて上手に機能しています。

課題して災害時の備えとして全世帯の家族状況の把握、食糧備蓄倉庫の確保、災害時の支援要員の確保、特に連絡の取りあえる組織の確保、炊きだし班の確保というものが、有事の際を救うのではないかと考えます。

昭和22年(1947)9月15日、首都圏を水没させ戦後最大級の被害をもたらした「カスリーン台風」の大水の際、取り残さりた人を船で助けに出たという。食糧も運んだという。教訓を踏まえると船の確保と船漕ぎ手の確保も大事かもしれません。この時わが家では玉石の上の土台が1日水が乗っただけで助かったという。

時は流れて平成18年に完成した首都圏外郭放水路の完成により台風・大雨などによる中川・倉松川・大落古利根川など周辺河川の増水時、洪水を防ぐため流量容量を超えた水を貯留し、江戸川に排水することができるようになったため、住民のほとんどが不安感を抱いていない。

だか、最近の傾向は集中豪雨でスポット的に降るため、記録始まって以来とか大きな災害となっています。だから安心してはいけないと思います。役所を頼るのではなくとにかく自分たちで守ろうということが大事です。このブログ読んでいただき思い出していただき、知らない世代には調べて学んでいただきたいという問題提起の機会につながればと思います。

こうした状況のもと、平成27年度の樋友会の会員数25名は決して十分とはいきませんが、私たちのような志を同じくする者が地域の要請に応じて行動していこうという集団が樋友会であると思います。

いっしょに活動できる仲間(仕事の関係で毎回出られない方でも大歓迎)を随時参加募集を行っています。行事の見学体験もお気軽にご相談ください。

樋友会の問い合わせはaimusashiya@gmail.comまで

posted by やまちゃん at 13:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

厄除樋堀大師(春日部市樋堀地区)

この厄除樋堀大師までの道筋は裏道でかっ、とてもわかりにくいです。ヒントは樋堀地区集会所のとなりです。
入口はたつた一か所しかありません。道路に面しては冨士自動車工業(修理工場)裏手に厄除樋堀大師なっています。ところどころには案内板の設置あります。お分かりにならない場合はTEL又はお尋ねくださればお知らせします。。

2015.07.08-13.JPG

案内板の設置をしてあります。

2015.07.08-02.JPG

電柱とブロック塀の間を真っ直ぐ進んで太子堂です。 ↑

2015.07.08-03.JPG

途中の様子↑ 左側は月極駐車場、右側はブロック塀の間を真っ直ぐお進みください、⇒右手になります。

2015.07.08-04.JPG

由来の看板設置

2015.07.08-05.JPG

左側に見えるのが樋堀地区集会所、右側に見えるのが厄除樋堀太子堂

2015.07.08-06.JPG

由来
 この地に新義真最勝院の末寺で白雲山正福寺という寺があった。この正福寺に文政の頃(西暦千八百十八年)一人の旅僧が弘法大師とほか二幅の画像を描いた掛け軸を背負って来訪し数日宿泊したという。
 旅僧が寺を去ろうとすると、急に足腰が痛み出発できなくなったという。再び出発しようとすると、またも足腰が思うようにならなかった。旅僧は「これはきっと大師様がこの地に留まりたいとの思召ではないか」と悟り三幅の掛け軸を正福寺に残し旅に出ることにしたところ何の異常もなくなり旅立ちすることができたという。
 この大師様については、古老からの話や本寺の最勝院にもかたり伝えられているところによると、樋堀大師は西新井、川崎大師とともに関東三大師と云われていることついて、首の大師を樋堀、胴の大師を西新井、手足の大師を川崎といわれている。昔から霊験あらたかな厄除大師として地区民はもとより近在から参拝人を集め守護崇拝されてきたものである。なお、正福寺は明治の初期無住寺であったため、廃仏き釈令によって廃寺となったが、地区民はこの建物を太子堂と改め大師様を厄除大師として地区民はもとより近在から参拝人を集め守護崇拝されてきたものである。
その後太子堂は関東大震災により倒壊するなどしたが二回再建された。現在の建物は昭和六十一年十一月(西暦千九百八十六年)に再建され現在に至っている。
※厄除大師祭は毎年四月二十一日にお開帳されている。

☆樋堀自治会の組長さんが順番でまわってきますと太子堂の掃除や催事にも参加するようになります。
子供のころの大師様の祭りには、道路に露天商が軒を並べていました。いろいろなお店がありました。また、舞台がかけてあっても催しもあったように思い出します。大人たちはこの時とばかりに酒を飲んでいました。
posted by やまちゃん at 14:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋堀地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

白ちゃん(白文鳥)の動物性蛋白質について

小鳥の文鳥くん白ちゃんは、飼われていなければ外で飛び回っているであろう。自然界では虫を取ったりミミズなども食べるものがあるから栄養バランスというのは考えなくてよいと思うが、自宅で飼われているとなると別である。動物性タンパク質の栄養源は取れないのでチーズやゆで卵の黄身をあげないと栄養失調になってしまいます。

2015.06-01.JPG

私たちは知りませんでしたが、小鳥病院の院長先生が毎日あげてくださいと言われ気づきました。毎日どちらかをあげるようにしています。人間も動物性蛋白質を取らないといけませんね。全く同じことです。小鳥を飼っている方は是非あげてくださいね。
posted by やまちゃん at 16:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樋友会 7月例会

昨夜は、樋堀集会所にて樋友会月例会が午後7時から開催された。参加者は仕事の関係もありとても少ない人数となった。

開会のあいさつが担当幹事よりあり、早川会長挨拶で始まりました。

2015.07.04.-01.JPG

恒例により副会長の金子さんより乾杯の音頭で始まりました。

2015.07.04-02.JPG

その後検討課題を白板に書きだしてあり、小掠福会長より読み上げ参加者全員で課題を検討調整を行いました。

2015.07.04-03.JPG

いよいよお待ちかねの懇親会の始まり始まりでーす。

2015.07.04-04.JPG

2015.07.04-05.JPG

これは「しゃっくり」を止める運動動作だそうです。驚き桃の木、山椒の木

2015.07.04-06.JPG

2015.07.04-08.JPG

2015.07.04-09.JPG

平野さん何を歌いましょうかね。よし私の心は決まったよ

2015.07.04-14.JPG

楽しくデレットしてまっせ

2015.07.04-10.JPG

2015.07.04-11.JPG

2015.07.04-12.JPG

藤村さん選曲できましたか 早く選んでよ 後が詰まっているから

2015.07.04-17.JPG

俺の18番よし張り切って歌うぞみんなよく聞いてね

2015.07.04-13.JPG

2015.07.04-15.JPG

2015.07.04-16.JPG

最後の締めの手締め
午後9時30分お開きとなりました。その後は全員でかたずけをして掃除機をかけて解散となりました。

2015.07.04-24.JPG

これより片づけと掃除開始します。 いつもはこんな様子は写真では見せませんょ

特別に今夜だけは、ちょっとだけょ (加藤 茶)カトチャンペーですょ 笑い

2015.07.04-18.JPG

2015.07.04-19.JPG

2015.07.04-20.JPG

2015.07.04-21.JPG

お別れのあいさつを全員で行っています

2015.07.04-22.JPG





posted by やまちゃん at 07:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | 樋友会活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする